2020/02/27

「突撃!お宅訪問~ヴェスパーのくるぶし篇~」

あれはMizuhoシャードにお呼ばれした時のことだったぜ…。

2020y01m12d_203558870.jpg

早速迷子になったオレ様。どこだぜ、ここはよ…。

2020y01m12d_203714860.jpg

お賽銭箱っぽいものを見つけたが何も入ってなかった。

2020y01m12d_203823034.jpg

Captain Jordan:お いいところに人が来たな
Neon:こんばんは

そんなこんなで待ち人が来た。そう、ヤツこそが今回オレ様を呼んだ人物…Neon。なんでもお宅訪問に来てもらいたかったらしい。他人の家を見物するのが好きなオレ様。一つ返事で引き受けたぜ。なんつーか、どんな家でもそいつの個性が出るんだよな。

NeonとMizuhoの地で会話するのは初めてだが…まずオレ様が気になったのはNeon the Assassinという部分だ。コイツ、まさか、オレ様を暗殺する気じゃ…?

2020y01m12d_204018700.jpg

Neon the Assassin:心づけを

そっと手渡されたパンと酒。フッ、このメッセージは…ダミーだな!

2020y01m12d_204027134.jpg

Captain Jordan:いや これ絶対 毒入りじゃねえか

オレ様は騙されねえぞ!!

………
……


2020y01m12d_204244786.jpg

Captain Jordan:悪くねえ立地だな
Neon:ちょっとごちゃごちゃしてますけど

さて、まずは一軒目の紹介だ。Neonが運営しているショップらしい。ルナ城内とか、いいところに店を構えてるじゃねえか。

「どんな内装だろうな!」と楽しみに一歩踏み込んだ途端…「ソイツ」が姿を現しやがったぜ。

2020y01m12d_204313220.jpg

おそらく、この広きBritanniaの地で最も安全かつ海から遠いと思われるショップに…「ソイツ」は屹立していた。そう、灯台である。オレ様は少し不安になってきた。一体店の中で何が?

2020y01m12d_204443863.jpg

染め桶が完備されていた。これ、地味にありがてえんだよな。いや用意してくれてるところは結構あるんだが、よく立ち寄る場所にあると、ついつい使っちまうぜ。灯台に度肝を抜かれたが、やっぱショップらしい心遣いだな!

2020y01m12d_204508657.jpg

と思ったら、アクセスが許可されていなかった。Neon曰く、「無制限のはず」らしい。どういうことだぜ…? オレ様はまたそこはかとない不安に襲われ始めた。

2020y01m12d_204751596.jpg

ベンダーが取り扱っているのは手堅いラインナップだったな。絶えず補充されていると贔屓にしたくなる感じだ。

2020y01m12d_205125248.jpg

ショップ部分よりも灯台が気になって気になって仕方ない。早く2階に行くぞ!

2020y01m12d_205358617.jpg

よく見ると、灯台は1階からバルコニー部分を突き抜けていた。明かりを遮る壁が何もないので、隣人の動向をめちゃくちゃ監視している感が出ている。「一歩でも侵入したら…コ〇ス!」。そんな凄みを感じたぜ。

2020y01m12d_205316875.jpg

2階には広いキッチンテーブルがあった。ここに友達を呼んでピザパーティーでもやるのかと思ったら、Neonは「ぼっち」らしく、Create Foodの魔法で作った料理を1人でボソボソ食べているらしい。おい、心が痛むから、やめろ!

2020y01m12d_205829511.jpg

そして3階の踊り場に唐突に現れるピアノ。気持ちはすげえ分かる。案外置き場所に困るから、こういうオープンスペースに置くしかねえんだよな。

じゃあ、いよいよ屋上だ。

2020y01m12d_210032815.jpg

うむ。何から手をつけるか! これはジョーダン派精神分析の出番だな。Neonのプロファイリングをバッチリやってやるぜ。

とりあえず、この部屋の中心はアーケインサークル上の編み物と安楽椅子だろう。

2020y01m12d_210102561_LI.jpg

まず通りに面したところに案山子が置いてある…。ふむふむ。

2020y01m12d_210117395_LI.jpg

鳴らすタイミングが分からない鐘。ふむふむふむ。

2020y01m12d_210313656.jpg

丸焼き用と思わしき装置と人骨…。ふむふむふむふむ!

2020y01m12d_210404813.jpg

そして、ビュッフェテーブル…か。

2020y01m12d_210458648.jpg

分かったぜ!! あれだ。まずNeonはいつも屋上で編み物をしている。そうすることで心が安らぐんだ…。過去になんか、ほら、つらい出来事? ほら、何かそういう感じのあれがあってよ。だから本当は客なんか来て欲しくねえ。案山子でビビらせ、鐘を打ち鳴らし、灯台で監視までしているわけだからな。

ただ、そうは言っても、日銭は稼ぐ必要があって、ショップを開かざるを得ない…。ところが、時々いるんだよ。「中はどうなってんのかなあ?」みてえな好奇心旺盛な客がよ。それで? 迂闊に侵入しようものなら? そう…あの丸焼き機の出番だ。ルナはパラディンのお膝元。犯行がバレるわけにはいかねえ。つまり…後は言わなくても分かるな?

そこまで精神分析を披露したところ、単純に「行き場を失った物たちはどうしても屋上に置くしかなくなっちゃった」らしい。そうそう、オレ様もそう思ってた! 今まさにそう考えてたところだから! カニバリズムとか全然想像してなかったから! 置き場所困るもんな。わははは! いや、でも待てよ? それでもあの灯台のインパクトは説明できなくね?

オレ様は何か歯切れの悪い気持ちを抱えながら、二軒目へと案内されることとなった…。

………
……


2020y01m12d_210737663.jpg

今度はさっきと打って変わってこじんまりとした家だ。オレ様、こういうの好きだぜ。

2020y01m12d_210900892.jpg

中はやっぱり雑然としていた。なんというか、一人でクリスマスパーティをノリと勢いで始めたが、片付けがめんどくさくなって、半端にクリスマス感が残っている感じがするな。

2020y01m12d_211058400.jpg

カラー分けされた木箱は、ここの住人たちのイメージカラーに合わせているらしい。ナイスアイディアだな、それ。

2020y01m12d_211138902.jpg

そして…問題の屋上である。行き場を失った物たちを仕方なく置いている? いやいや、こういう物の配置にこそ深層心理ってのは現れるもんなんだぜ? 再びジョーダン派精神分析が活躍する場面だな!!

2020y01m12d_211223290.jpg

憩いの場であるかのように向き合っているベンチ…。

2020y01m12d_211252337.jpg

真っ黒に枯れた樹木…。

2020y01m12d_211314340.jpg

アンクに群がるウィスプたち…。

2020y01m12d_211401463.jpg

枝とハチの巣…。

2020y01m12d_211443802.jpg

ピーンと来たね。

Neonはまずプライベートを大事にする人間だ。あのウッドベンチは他人との距離感を示している。近い人間には親密になれるんだな。黒く枯れた樹木は寂しさの表れ。人を復活させるアンクの周りにウィスプが漂っているのは、蘇らせたい存在たち…つまり何らかの理由で距離を置くことになってしまった友人たちの象徴だ。一方でNeonには警戒心もある。ハチの巣に不用意に近づけば、そいつは遠ざからなければならないわけで、それを枝に設置しておけば、容易に人を近づけない。

人と親しく交わりたい、楽しかった記憶もある、だが上手く交流を広げられねえ…そういう葛藤がこの屋上に表現されていると見たぜ!!!

2020y01m12d_211502136.jpg

ほら、その証拠に爆弾POTが山積み…いや、これちょっと分かんねえな。え、爆弾投げつけんのか? 親しいヤツに? それとも不用意に近づいたヤツか?

うーーーーん??? 謎が深まったな!

2020y01m12d_211734648.jpg

一階部分は工房的なものになっているらしい。こういう小さな作業場もいいな。

感心していると、 Neonのヤツが面白い話をし出したぜ…。

2020y01m12d_211827150.jpg

なんとこの家。地図上だと、ちょうどブーツのくるぶし辺りに位置しているように見えるんだ。おめえ、天才か!?

2020y01m12d_211858973.jpg

いいな、オレ様もそんな洒落たこと言ってみたい。「え、オレ様? ヴェスパーのくるぶしに住んでるぜ?」みたいなこと言ってみたい。

………
……


2020y01m12d_212601401.jpg

三軒目。ここはかつてのギルドハウスだった場所らしい。紹介は短めにするぜ。

2020y01m12d_212713978.jpg

中庭にあるバーカウンター。

2020y01m12d_212843462.jpg

階段になっているエントランス。

2020y01m12d_213826625.jpg

馬上槍試合ができるという屋上。コミュニケーション・クリスタルが超いい感じのライティング効果を発揮している。

2020y01m12d_214747916.jpg

ここは思い出のある場所らしいが、今度建て替えるんだとよ。いつぐらい昔か、オレ様には見えねえが、ギルメンたちがわいわい騒いでた影がNeonには見えるんだろうな。「誰かに看取ってほしかったのかもね」という寂し気なNeonの一言が印象的だったぜ。あまり勝手なことを言っても無粋だなと思ったんで、余計なコメントは差し控えておこう。

ってなわけで、今回のお宅訪問はおしまいだ。すげえ楽しかったぜ!


※オマケ

2020y01m12d_215512433.jpg

コメント

非公開コメント

No title

ジョーダンさま!
ご来訪とご紹介ありがとうございます。
心理分析がたのしかったー
その場で考えてるとは思えないくらい盛りだくさんで驚きました。
すごいなぁってね。
あの後GHは建て替えしてお城に変わったのでお暇なときにまた見に来てくださいね。
あたしもUSJや黒熊亭にも顔を出したいと思います。
本当に楽しいひと時、ありがとうございましたー

Re: No title

おう、いつでも遊びにきな。待ってるぜ!