2018/06/14

「あなたに褒められたくて」

あれはMillonhatoと3人でシャドーガードへ挑戦した時のことだったぜ…。

2018y06m14d_203757527.jpg

Captain Jordan:ミナクス様の尻がみてえな オレ様も連れて行ってくれ
hato:くる?
Millonhatoたちがこれから屋上に行くらしい。オレ様ともあろうものが、久しくミナクス様のご尊顔を拝めていないことに気付く。こうしちゃいられねえ…と付いて行くことにした。

2018y06m14d_203922703.jpg

Captain Jordan:オレ様は一人でバーをクリアできないぜ
Millon:知ってるー
おそらくBritainの中で最も攻略が難しい難所…バー。天才的なオレ様ですら一人ではこの修羅場を潜り抜けることはできねえ。

2018y06m14d_204006142.jpg

Millon:はとさんバー終わってるのかなあ
Captain Jordan:終わってても 連れて行く

2018y06m14d_204027662.jpg

Captain Jordan:オレ様は人間保障でハイドしておくよ!
任せたぞ、お前ら。オレ様は奇襲する!

2018y06m14d_204209101.jpg

奇襲…失敗! クソ、酒を投げまくるか。

2018y06m14d_204243229.jpg

Captain Jordan:どれだか分からん! バックパックの中が!
しまったぜ。Britain銀行前で拾った大量の爆弾リカーを持ち歩いていたことを忘れていた。

2018y06m14d_204308468.jpg

いいや! なんでも投げちまえ!

2018y06m14d_204903385.jpg


酔っ払いどもをボコしまくると、海賊の親玉が登場した。なぜだろう。友達を傷つけている気分になるのは。が、あっさりと連れの二人は海賊を倒した。おめえら、少しは手加減してやれ。

その後の攻略もオレ様の八面六臂の活躍があったぜ。

………
……


2018y06m14d_205336903.jpg

果樹園ではハイド状態からvile treefellowsどもの葉っぱをむしり…

2018y06m14d_205848749.jpg

武具屋では呪いのアンデッドたちから装備を強奪し…

2018y06m14d_210511705.jpg

噴水ではスーパー頭脳プレーにより水路を高速で組み立て…

2018y06m14d_211126103.jpg

鐘楼では凶悪なドラゴンに対しておとりになり…いよいよオレ様たち一行は屋上へ向かうこととなった。もうすぐだ…もうすぐ会えるぞ!

………
……


2018y06m14d_211957329.jpg

Captain Jordan:ミナクス様ー!

2018y06m14d_212101017.jpg

Captain Jordan:美しい…
貧ケツパーティーによって渇いたオレ様の心を潤してください!

2018y06m14d_212352296.jpg

ミナクス様の寵愛を受けるのが気にくわなかったのか、下僕どもがオレ様を襲ってくる。だが、そんなことはどうでもいいことだ。

2018y06m14d_212547711.jpg

Captain Jordan:後ろを!後ろを向いてくださーい!!
くっ、焦らしプレイか!? お慈悲を…お慈悲を…!

2018y06m14d_212621639.jpg

Captain Jordan:こっちからじゃ見えねえ ちくしょう

2018y06m14d_212804686.jpg


周囲をグルグル回っていると、やはり下僕たちにボコされる。どけ、オレ様の愛の邪魔をするな!

2018y06m14d_212855789.jpg

Millon:しりみてきなよ
Captain Jordan:そうするわ
第一、オレ様が戦闘に参加しても何の役にも立たねえんだ!

2018y06m14d_212913357.jpg

Captain Jordan:ここならどうだ? ダメか
高台にはネズミ返しがついており、下から覗くことはできなかった。

2018y06m14d_212943157.jpg

近いのに遠すぎる…この気持ち。

2018y06m14d_213059660.jpg

Captain Jordan:くらえっ、ジョーダン・スラアアアアアアッシュ!
Virtubane:灰になるがいい!

2018y06m14d_213110316.jpg

Captain Jordan:死ぬわ、そりゃ
八つ当たりをするも爆発的な屁を食らわされる…。

2018y06m14d_213627626.jpg

Captain Jordan:おい、そこを代われ!!!
どう頑張ってもミナクス様の御尻を拝むことは叶わなかった…。

2018y06m14d_213733185.jpg

Captain Jordan:む、向きを変えられた!?
だが…ついに愛は報われる。

2018y06m14d_213747273.jpg

Captain Jordan:見える、見えるぞ!!!

2018y06m14d_213756881.jpg

ほんの僅かな瞬間だったが、ミナクス様はオレ様のために向きを変えてくれたのだ。

2018y06m14d_213918816.jpg

Captain Jordan:ボク、死んでもミナクス様の味方です
オレ様の忠誠心はかつてないほど高まっていた。

2018y06m14d_214026199.jpg

ふと気づいたらパーティーが壊滅しかかっているぐらいに。

2018y06m14d_214431305.jpg

御尻を拝ませてもらったことで正気に返ったオレ様はパーティーの手伝いをしようと、雑魚どもから小銭を回収する。

2018y06m14d_214502341.jpg

そして最後の下僕…ハゲが現れる。オレ様は勇敢にヤツに切りかかった。ハゲにはいい思い出がねえんだ。

2018y06m14d_214619204.jpg

「あなたの攻撃を軽々かわしながらミナックスは笑います!タイムゲートを閉じるために彼女の手下を討伐してください!」

2018y06m14d_214634236.jpg

Captain Jordan:ミナクス様がオレ様のために笑ってくれてるぞ!!
Millon:ポジティブ
何て日だ。これ以上の幸福があるだろうか?

2018y06m14d_215002834.jpg

そして戦いは終わった。オレ様は大いに満足して帰途についた。

※オマケ

2018y06m14d_215352689.jpg

Millon:おかねええええええええええ だいすきいいいいいい
Millonのヤツ、銀行が満杯だったから転送バッグで金を送れなかったらしい。わははは!
2018/06/14

「地面に落ちている物は公共財です」

あれはYewの森をぶらついていた時のことだったぜ…。

2018y06m14d_194240419.jpg

こりゃ一体…? 木こりが通った跡と思しき丸太がそこらにゴロゴロと落ちていた。

2018y06m14d_194425269.jpg

Captain Jordan:どこまで続いてんだ?

2018y06m14d_194455674.jpg

Captain Jordan:死体が!!!!!!
下を向いて歩いていたら、偶然、土の下に誰かの死体が埋まっているのを発見する。

2018y06m14d_194757080.jpg

Captain Jordan:終わり…か
10分ほど丸太ルートを辿ったが、木こりの姿は見当たらなかった。木こりじゃなくて環境破壊マンだったのだろうか?

2018y06m14d_195408550.jpg

Captain Jordan:儲かったぜ
樹皮のかけらに小枝、夜光キノコと寄生草。何に使うかは知らんが、超儲かったに違いない!
2018/06/12

「人の金で食うメシは美味いかって? サイコーだぜ!」

あれはmiso-oyaziと一緒にレベル4のトレジャーハンティングに挑戦していた時のことだったぜ…。

2018y06m12d_215637577.jpg

Captain Jordan:きたぜ!!!
miso-oyazi:おおおおおお
レベル4となりゃ、ガーディアン・モンスターがそこそこ手ごわい。いいか、足を引っ張るんじゃねえぞ!

2018y06m12d_215659033.jpg

Captain Jordan:わはは
miso-oyazi:じょおおおおおおおおお
クソッ、まさかあの日のジョーダン・メモリーがフラッシュバックするなんてな。気を取られて思わず転んじまったじゃねえか。

2018y06m12d_215743289.jpg

近場の街で知らん人に蘇生してもらったぜ。

2018y06m12d_215833160.jpg

Captain Jordan:どこいきやがった
戻ってきたらmiso-oyaziがほとんどのモンスターを片付けていた。うむ、ご苦労!

2018y06m12d_220005632.jpg

Captain Jordan:開けるぞ…!
お待ちかねの中身チェックタイムだ。言っておくがトラップで爆死なんかしてねえからな? ホントにしてねえから。あれはオレ様の尻が暴発しただけだから。

2018y06m12d_220217495.jpg

Captain Jordan:とりあえず今日は一枚だ またやろうぜ
miso-oyazi:うん おう
miso-oyaziの用事があったので、一枚だけで解散。バイト代を奮発してやった。ちなみに地図の提供者はmiso-oyaziだし、モンスターを全部倒したのもヤツだってことは誰にも内緒だ。

※オマケ

2018y06m12d_220406645.jpg

ギルメンへの嫌がらせに役に立たねえ速習のスクロールを郵便ポストに突っ込んでから寝た。
2018/06/08

「黒熊亭の冒険者たち part3」

あれは黒熊亭の冒険者たちとデスパイス攻略(2回目)に向かった時のことだったぜ…。

2018y06m08d_222143927.jpg

Yukineko:時間あったらまたデスパイスいかないかい
そう、あれは忘れもしねえ…。前回は惨憺たる結果に終わった。ダンジョンの主であるAndros the Dread Lordとかいうハゲのオッサンのところにまでたどり着いたはいいが、オレ様たちはそいつにボコボコに叩きのめされたのだ。その反省を活かし、今回は綿密に作戦を練った。

2018y06m08d_223454206.jpg

オレ様のお供はDivine Guardian。命令をちっともきかないイカれたモンスターだ。

2018y06m08d_225259770.jpg

Captain Jordan:うし 招集にそなえるぞ!!!!
程なくして他の連中もお供モンスターたちを見繕ってくる。ジョーダン様の辞書に「2度目の敗北」はねえ。今回は負けられんぞ!

2018y06m08d_225425705.jpg

Captain Jordan:フレイのペットを壁役にしよう
Yukineko:わかった
Frey:死に役はジョーダンさんってことね
Yukineko:それもわかった
おい、縁起でもねえことを言うんじゃねえ!

2018y06m08d_230030199.jpg

Captain Jordan:じゃあ フレイ 作戦はこうだ
改めて作戦を共有する。こういうのはクドイぐらいでちょうどいいぜ。

2018y06m08d_230102599.jpg

Captain Jordan:ウィスプはかなりつええから気を付けるんだ いいな!
遊び半分でウィスプに手を出すんじゃねえぞ? 最重要注意事項を強調し、オレ様たちはボスの下へと向かうと、いよいよ戦いが始まった。

2018y06m08d_230302717.jpg

Captain Jordan:ウィスプは無限に湧くからな!
いいか! 絶対に手を出すなよ!!

………
……


2018y06m08d_230517973.jpg

Captain Jordan:ぐわああああ
ごめんな、手を出しちゃったぜ。テヘペロ。

………
……


2018y06m08d_230829147.jpg

Yukineko:いやー難しいね
Captain Jordan:だな
オレ様が抜けてしまったから、他の連中もヤラれて戻ってくる。戦犯として吊るし上げられやしないかとビクビクしてたぜ。

2018y06m08d_230917939.jpg

Captain Jordan:ま いい練習になったな 次はいけるぜ
Frey:この前よりは 進んだね
綺麗な感じで締めておいたぜ。
2018/06/07

「黒熊亭の冒険者たち part2」

あれは黒熊亭の冒険者たちとドレッドホーンの討伐に向かった時のことだったぜ…。

2018y06m07d_223016574.jpg

Captain Jordan:おう 遅かったじゃねえか おめえら
Frey:うわ 傷だらけじゃん
先に来たはいいが、調子に乗って既にボロボロなオレ様。紫色のイーグルには手を出しちゃいけないぜ?

2018y06m07d_223222581.jpg

Frey:これ、一人の方がマシなんじゃないかな
Captain Jordan:そうだな フレイがいたら足手まといだ
助っ人の一人が急に体調が悪くなり、ダンジョンの奥に進めずにいる二人。

2018y06m07d_223233381.jpg

Frey:*深々とため息*

2018y06m07d_223415869.jpg

Captain Jordan:オレ様はそろそろ魔法が切れる時間だ 素敵なジョーダン様から 貧乏なジョーダン様になっちまう!
Frey:どこの姫だよっ!
そうこうしているうちにシンデレラ・タイムがやってきてしまったのでオレ様一人だけ帰ったぜ。また行こうな。
2018/06/07

「野良猫のくせになまいきだ」

あれはギルドショップにある染めタブコーナーで衣服を染めていた時のことだったぜ…。

2018y06m07d_212849576.jpg

うーむ、トップスもボトムも黒だと、やっぱおかしい。今日はどんな気分で行くか…。
a cat:にゃー

2018y06m07d_212900152.jpg

Captain Jordan:なんだ? 野良猫か?
物陰にいて気づかなかったが、野良猫が迷い込んでるじゃねえか。店の中でトイレでもされたらかなわねえ。追い出すか。

2018y06m07d_212908568.jpg

Captain Jordan:*しっしっ!* 餌はねえ!
a cat:にゃー!
追い払おうとすると威嚇してきやがったぜ。にゃん太といい、どうしてブリタニアの猫どもはこうも気が強いんだろうな!

2018y06m07d_212942168.jpg

a cat:hu-!
Captain Jordan:オレ様にケンカを売ってるつもりらしいぜ 表に出な!

2018y06m07d_213010863.jpg

Captain Jordan:餌をやろうと思ったが なんもなかった わははは
野良猫なんて単純だから、餌で釣って、オークケイブまで連れて行ってやろうと企むも、なんも持ってなかった。むしろオレ様の餌をくれ。

2018y06m07d_213018328.jpg

a cat:がーん
Captain Jordan:また今度だな あばよ!
餌がもらえないと知ってショックを受けてやがる。野良猫のくせになまいきだ。
2018/06/06

「黒熊亭の冒険者たち part1」

あれは黒熊亭でFreyをからかっていた時のことだったぜ…。

2018y06m06d_213247746.jpg

Captain Jordan:おめえのそのファッションセンス? まずは鏡を見ることから始めようぜ?

2018y06m06d_213323809.jpg

Frey:はあ?!
Captain Jordan:そのスカルキャップとかちゃんと洗ってんのか?

2018y06m06d_213406041.jpg

Captain Jordan:灰まみれじゃねえか
Frey:こりゃ、そーいう色だよ!そーいう色!
Captain Jordan:オレ様の目はごまかせないぜ
Frey:いや、あんたの目が節穴なだけだから
Captain Jordan:波吉もそう思うよな?
Wave:うに
Captain Jordan:肯定らしいぜ

2018y06m06d_213433273.jpg

Frey:はあ?ウェイブはこっちの意見に肯定してんでしょ
Captain Jordan:いやいやこっちだから
Wabe:どっちもどtt…

2018y06m06d_213512225.jpg

Captain Jordan:「どっちもどtt…なんてことはなくて、ジョーダン様素敵!」か 分かってるじゃねえか
2018/06/06

「まさか!」

あれはBritain第一銀行前でくっちゃべっていた時のことだったぜ…。

2018y06m06d_205908712.jpg

miso-oyazi:おうジョー地図少しあつまったよ

2018y06m06d_210034632.jpg

Captain Jordan:おおおお!
miso-oyazi:少しだが
おいおい、レベル5もあるじゃん! いただいちまっていいのか?

2018y06m06d_210337326.jpg

Captain Jordan:まさかオレ様の身体目当てか!?
2018/06/05

「限りなくヒモに近いグズ」

あれはBritain第一銀行前でダベッていた時のことだったぜ…。

2018y06m05d_212240892.jpg

hato:たまたまもってた
Captain Jordan:お さんきゅう!
つい先日に盗賊のランタンをロストしたオレ様に、hatoのヤツが新しいランタンをプレゼントしてくれたぜ。ちなみに3代目だ。