2020/03/23

「突撃!お宅訪問~北斗有情破顔拳篇~」

あれはHokutoシャードにお呼ばれした時のことだったぜ…。

2020y03m13d_215723919.jpg

Captain Jordan:ふうううう

2020y03m13d_215752059.jpg

待ち合わせ場所へ向かおうとBritainのムーンゲートに飛んだ瞬間、さっそくHokutoの洗礼を受けた。筋肉を惜しげもなく見せつけてくるベンダー。Hokutoには、裸にバシネットマスクをかぶり、暗殺拳を使いこなす原住民たちが生息しているという…。油断してたら、後ろからアベシされるかもな…。

2020y03m13d_215857783.jpg

やべ、時間がねえ。走らねえと。遅刻したらアベシされちゃうわ!

2020y03m13d_215928104.jpg

kazu:お!おぉ!いたいた
Captain Jordan:なんだ?

Britain第一銀行前でなんか妙な格好をしたヤツに声をかけられたぜ。

2020y03m13d_215938713.jpg

Captain Jordan:ま、まさか!!おめえは!!!
kazu:海賊!
Captain Jordan:海賊じゃねえから!

Hokutoにまで広がっているパイレーツ・フーヒョー・ダメージ・スパイラル。

2020y03m13d_215956965.jpg

Captain Jordan:あの時の… ほら あの時のあれだぜ
kazu:んーーー

2020y03m13d_220009560.jpg

kazu:そうだ!
Captain Jordan:屁こきのトミー!! そうだろ!?

2020y03m13d_220026768.jpg

kazu:@@
Captain Jordan:なんだ ちげえのかよ まぎらわしいぜ

てっきり知人かと思ったら、そんなことはなかったぜ。

2020y03m13d_220242675.jpg

そうこうしていると、待ち人のRoger Bacon Vがやってきた。どうもヤツの秘書だったみてえだな。ということで、お宅訪問やっていこうぜ!!

2020y03m13d_220254840.jpg

なんなの? おめえらは人を海賊と間違えないと死んじゃう病にかかってるの?

2020y03m13d_220321621.jpg

Captain Jordan:相変わらずパンクな格好してるな
Roger Bacon V:男は伊達を気取らないといかんからね

うむ、鍛冶屋には見えねえ。どこからどう見ても世紀末の覇者だな! そうそう、Roger Bacon VはHokutoのBritain首長をやっているそうで、見た目から誤解されがち(?)だが、決してデク相手に秘孔を突く練習をしている陽気なおじさんとかじゃねえからな?

………
……


2020y03m13d_220444944.jpg

ということで一発目のお宅訪問は首長官邸だ。Asukaの官邸も同じ場所にあるらしいが…知らなかった。Hashoが官邸で仕事してるところを想像できねえ。ていうか、見たことがねえ。

2020y03m13d_220507218.jpg

このハープシーコードはAsukaにはないものだな。なんでも? アバタール・コンパニオンたちが見学しにきたこともあるらしいぜ?

2020y03m13d_220614578.jpg

Captain Jordan:処刑されないか ドキドキしてきた
Roger Bacon V:HAHAHA

ビッグネームとのつながりにビビり始めるオレ様。権力者はすぐ処刑しにかかるからなあ!

2020y03m13d_220704502.jpg

席を勧められたので遠慮なく首長椅子に腰かけようとする。

2020y03m13d_220715596.jpg

Captain Jordan:くそおおおおおおお

2020y03m13d_220741000.jpg

Captain Jordan:これが首長のパワーか

謎の力によって進行を阻まれた。首長パワー…それはアストラル空間に通じるなんたらかんたらな原理により、発生しているとかいないとか、それっぽいことで冒険者の間でウワサになっている。残念ながらBuccaneer's Den首長であるオレ様には…備わっていない。へっ、いいさ。オレ様には有り余りすぎて他を寄せ付けない偉大なオーラがあるからな。

2020y03m13d_220819842.jpg

Britain首長の仕事内容を伺っていると…。

2020y03m13d_221030798.jpg

外の濠に停泊してあるブリタニア船の所有者はRoger Bacon Vだと聞いた。まじ? ブリタニア船を所有しているヤツも珍しいが、こんなところに放り出しているヤツは初めて見たな。

2020y03m13d_221142034.jpg

王都の守りのために設置しているそうだが…。

2020y03m13d_221207638.jpg

「海に出せなくねえ?」とツッコんだら、何か別の考えがあるらしいぜ。ハハーン?

2020y03m13d_221225626.jpg

オレ様、閃いちゃったね! あれだろ? 城にまで敵勢が押し寄せるような有事の際に、どさくさに紛れて城ごと吹き飛ばすことで、実権を握ろうっていうあれだろ?

2020y03m13d_221305614.jpg

Roger Bacon V:そんなことしたら評議会で言及されるだろうに
Captain Jordan:「ブラックソン、いつでも…おめえはやれるぜ?」みたいな

2020y03m13d_221317518.jpg

Roger Bacon V:ないない、それはない
Captain Jordan:冗談だよ、冗談!
Roger Bacon V:うむ

まあ、内緒にしておいてやるぜ? 王都の守り、そう、守りのためだもんな、これは!

2020y03m13d_221511786.jpg

Captain Jordan:首長の悪事は秘書が責任を取るからな

………
……


2020y03m13d_221846386.jpg

2件目はLuna城内のトクノ式ハウスだ。いいね、好きだぜ? トクノ式。

2020y03m13d_221936423.jpg

鍛冶屋っぽい内装はらしいっちゃらしいんだが…。

2020y03m13d_222022944.jpg

表のピンクでテカってるデーモン像はなんなんだぜ?

2020y03m13d_222134535.jpg

こっちにもデーモン像があるな。

2020y03m13d_222807249.jpg

バルコニーにまでいやがった。

内装はなんつーか、王道を行っている感じだな。畳の部屋になぜかクリスタルテーブルが置いてあったり、ところどころに独特なアクセントはあるが、ここはあくまでショップであって、人に見られることを意識したような作りになっている気がしたぜ。客をもてなす家であって、自分の家とは言えねえ、よそよそしい感じ?

2020y03m13d_222830677.jpg

アクセントってのは、たとえば、これだ。

2020y03m13d_222849468.jpg

トクノ式の家の廊下になぜか置いてある謎の動力源。

2020y03m13d_223026081.jpg

あるいは和室にベッドや絨毯を置いているところなんかもそうだな。

2020y03m13d_223053332.jpg

なぜかピンクの花が活けてあったりよ。

そう、ここは他人のためのプレイス。だが…何かを抑えきれてねえ感じだ。まだまだ本性が全開にはなっていねえが…そこはかとなくRoger Bacon Vの「気配」がするぜ。オレ様は家の中を案内されるたびに何かをつかみつつあった。

2020y03m13d_223421041.jpg

Captain Jordan:高いところに椅子おくの好きだろ? さては

2020y03m13d_223429455.jpg

Roger Bacon V:見下ろせるじゃないか
Captain Jordan:うむ よくわかるぜ

2020y03m13d_223437905.jpg

屋上にまでデーモン像が設置されていた。分かってきた気がする。

………
……


2020y03m13d_223830353.jpg

ラストの3軒目だ。ここですべてが解き明かされるはずだぜ!

2020y03m13d_223849467.jpg

Captain Jordan:おいおい めちゃくちゃ凝ってるな

初っ端から感心させられる。

2020y03m13d_223857963.jpg

Roger Bacon V:だろう?
Captain Jordan:見ろ まずはこの植物!
kazu:うははw

やべえな。これ、やばいパターンだぜ?

2020y03m13d_223929037.jpg

Captain Jordan:待て 情報量が多い 整理する
Roger Bacon V:うむ

一歩踏み入れた途端、情報の暴力に脳みそを殴られる。

分かったぜ。オレ様は完璧に分かった。今までに何軒か回ってきたが…Roger Bacon Vはあれだ。hatoみてえにカオスの芸術を生み出すわけでもないし、あるいはSafiaのように機能性だけを追求しているわけでもない。HOLLY-BELLのようにコンセプトを持っているし、Neonみたいに物の置き場に困ってとりあえず置いていたりもする。

分かりましたよ。つまり、だ。この人はやりたいことを全部やりたいんですよ! 自分の家で表現したい世界観を追求しつつ、機能性も保持しつつ、王道も守りつつ、溢れた物もちゃんと置いておきたい。そういうことですぜ、旦那アアアア!!

2020y03m13d_224214283.jpg

そうか、それが故のこの圧倒的な情報量だったわけだ…。

2020y03m13d_224304523.jpg

オレ様、こんなに欲望に忠実な寝室を見たことないぜ。そりゃデーモン像を置きたくなるわな!

2020y03m13d_224424694.jpg

シャレまできかせやがって!

2020y03m13d_224554917.jpg

仕事場もご覧の有り様だ。何もかも手に入れるつもりだ、ヤツは。さっきのブリタニア船はマジでブラックソン王を狙っているんじゃねえかという気がしてきたな。

2020y03m13d_225010739.jpg

Hokutoおそるべし。もう風呂の中で歌でも歌うしかねえよ。

2020y03m13d_225034816.jpg

クソッ、負けねえ(?)ぜ! 負けねえぞ、オレ様は!

2020y03m13d_225151981.jpg

秘書の部屋もこれまた強烈なものだった。ふかふかの絨毯が敷き詰められた床…。

2020y03m13d_225228790.jpg

ここには乙女の夢が暴力的に詰まっている。

2020y03m13d_225313908.jpg

ほら、ランタンがあった! これでいい感じのライティングを狙ってんだろ!?

2020y03m13d_225602926.jpg

ほらああ、アクアリウムだよ!! これ見て癒されてえんだろ!? おめえら、似た者同士だよ!!

2020y03m13d_225829120.jpg

ノックダウン寸前のオレ様が最後に案内されたところは何かの裁判か、暗黒の儀式でも始まりそうな場所だった。

2020y03m13d_225858440.jpg

さっきから頭の中では絶対に倒せない巨悪と戦う時の音楽が流れ始めていた。もう人類は終わりだ…。気付いたら、この城がどんどんとデカくなっていって、BritanniaはいつかRoger Bacon Vに支配されるんだ…。

2020y03m13d_225958718.jpg

そして牢屋にぶち込まれることになった…。いや、それは待て?

2020y03m13d_230047391.jpg

おめえら、Hokutoに遊びに行く時は気を付けるんだぜ…?
2020/02/27

「突撃!お宅訪問~ヴェスパーのくるぶし篇~」

あれはMizuhoシャードにお呼ばれした時のことだったぜ…。

2020y01m12d_203558870.jpg

早速迷子になったオレ様。どこだぜ、ここはよ…。

2020y01m12d_203714860.jpg

お賽銭箱っぽいものを見つけたが何も入ってなかった。

2020y01m12d_203823034.jpg

Captain Jordan:お いいところに人が来たな
Neon:こんばんは

そんなこんなで待ち人が来た。そう、ヤツこそが今回オレ様を呼んだ人物…Neon。なんでもお宅訪問に来てもらいたかったらしい。他人の家を見物するのが好きなオレ様。一つ返事で引き受けたぜ。なんつーか、どんな家でもそいつの個性が出るんだよな。

NeonとMizuhoの地で会話するのは初めてだが…まずオレ様が気になったのはNeon the Assassinという部分だ。コイツ、まさか、オレ様を暗殺する気じゃ…?

2020y01m12d_204018700.jpg

Neon the Assassin:心づけを

そっと手渡されたパンと酒。フッ、このメッセージは…ダミーだな!

2020y01m12d_204027134.jpg

Captain Jordan:いや これ絶対 毒入りじゃねえか

オレ様は騙されねえぞ!!

………
……


2020y01m12d_204244786.jpg

Captain Jordan:悪くねえ立地だな
Neon:ちょっとごちゃごちゃしてますけど

さて、まずは一軒目の紹介だ。Neonが運営しているショップらしい。ルナ城内とか、いいところに店を構えてるじゃねえか。

「どんな内装だろうな!」と楽しみに一歩踏み込んだ途端…「ソイツ」が姿を現しやがったぜ。

2020y01m12d_204313220.jpg

おそらく、この広きBritanniaの地で最も安全かつ海から遠いと思われるショップに…「ソイツ」は屹立していた。そう、灯台である。オレ様は少し不安になってきた。一体店の中で何が?

2020y01m12d_204443863.jpg

染め桶が完備されていた。これ、地味にありがてえんだよな。いや用意してくれてるところは結構あるんだが、よく立ち寄る場所にあると、ついつい使っちまうぜ。灯台に度肝を抜かれたが、やっぱショップらしい心遣いだな!

2020y01m12d_204508657.jpg

と思ったら、アクセスが許可されていなかった。Neon曰く、「無制限のはず」らしい。どういうことだぜ…? オレ様はまたそこはかとない不安に襲われ始めた。

2020y01m12d_204751596.jpg

ベンダーが取り扱っているのは手堅いラインナップだったな。絶えず補充されていると贔屓にしたくなる感じだ。

2020y01m12d_205125248.jpg

ショップ部分よりも灯台が気になって気になって仕方ない。早く2階に行くぞ!

2020y01m12d_205358617.jpg

よく見ると、灯台は1階からバルコニー部分を突き抜けていた。明かりを遮る壁が何もないので、隣人の動向をめちゃくちゃ監視している感が出ている。「一歩でも侵入したら…コ〇ス!」。そんな凄みを感じたぜ。

2020y01m12d_205316875.jpg

2階には広いキッチンテーブルがあった。ここに友達を呼んでピザパーティーでもやるのかと思ったら、Neonは「ぼっち」らしく、Create Foodの魔法で作った料理を1人でボソボソ食べているらしい。おい、心が痛むから、やめろ!

2020y01m12d_205829511.jpg

そして3階の踊り場に唐突に現れるピアノ。気持ちはすげえ分かる。案外置き場所に困るから、こういうオープンスペースに置くしかねえんだよな。

じゃあ、いよいよ屋上だ。

2020y01m12d_210032815.jpg

うむ。何から手をつけるか! これはジョーダン派精神分析の出番だな。Neonのプロファイリングをバッチリやってやるぜ。

とりあえず、この部屋の中心はアーケインサークル上の編み物と安楽椅子だろう。

2020y01m12d_210102561_LI.jpg

まず通りに面したところに案山子が置いてある…。ふむふむ。

2020y01m12d_210117395_LI.jpg

鳴らすタイミングが分からない鐘。ふむふむふむ。

2020y01m12d_210313656.jpg

丸焼き用と思わしき装置と人骨…。ふむふむふむふむ!

2020y01m12d_210404813.jpg

そして、ビュッフェテーブル…か。

2020y01m12d_210458648.jpg

分かったぜ!! あれだ。まずNeonはいつも屋上で編み物をしている。そうすることで心が安らぐんだ…。過去になんか、ほら、つらい出来事? ほら、何かそういう感じのあれがあってよ。だから本当は客なんか来て欲しくねえ。案山子でビビらせ、鐘を打ち鳴らし、灯台で監視までしているわけだからな。

ただ、そうは言っても、日銭は稼ぐ必要があって、ショップを開かざるを得ない…。ところが、時々いるんだよ。「中はどうなってんのかなあ?」みてえな好奇心旺盛な客がよ。それで? 迂闊に侵入しようものなら? そう…あの丸焼き機の出番だ。ルナはパラディンのお膝元。犯行がバレるわけにはいかねえ。つまり…後は言わなくても分かるな?

そこまで精神分析を披露したところ、単純に「行き場を失った物たちはどうしても屋上に置くしかなくなっちゃった」らしい。そうそう、オレ様もそう思ってた! 今まさにそう考えてたところだから! カニバリズムとか全然想像してなかったから! 置き場所困るもんな。わははは! いや、でも待てよ? それでもあの灯台のインパクトは説明できなくね?

オレ様は何か歯切れの悪い気持ちを抱えながら、二軒目へと案内されることとなった…。

………
……


2020y01m12d_210737663.jpg

今度はさっきと打って変わってこじんまりとした家だ。オレ様、こういうの好きだぜ。

2020y01m12d_210900892.jpg

中はやっぱり雑然としていた。なんというか、一人でクリスマスパーティをノリと勢いで始めたが、片付けがめんどくさくなって、半端にクリスマス感が残っている感じがするな。

2020y01m12d_211058400.jpg

カラー分けされた木箱は、ここの住人たちのイメージカラーに合わせているらしい。ナイスアイディアだな、それ。

2020y01m12d_211138902.jpg

そして…問題の屋上である。行き場を失った物たちを仕方なく置いている? いやいや、こういう物の配置にこそ深層心理ってのは現れるもんなんだぜ? 再びジョーダン派精神分析が活躍する場面だな!!

2020y01m12d_211223290.jpg

憩いの場であるかのように向き合っているベンチ…。

2020y01m12d_211252337.jpg

真っ黒に枯れた樹木…。

2020y01m12d_211314340.jpg

アンクに群がるウィスプたち…。

2020y01m12d_211401463.jpg

枝とハチの巣…。

2020y01m12d_211443802.jpg

ピーンと来たね。

Neonはまずプライベートを大事にする人間だ。あのウッドベンチは他人との距離感を示している。近い人間には親密になれるんだな。黒く枯れた樹木は寂しさの表れ。人を復活させるアンクの周りにウィスプが漂っているのは、蘇らせたい存在たち…つまり何らかの理由で距離を置くことになってしまった友人たちの象徴だ。一方でNeonには警戒心もある。ハチの巣に不用意に近づけば、そいつは遠ざからなければならないわけで、それを枝に設置しておけば、容易に人を近づけない。

人と親しく交わりたい、楽しかった記憶もある、だが上手く交流を広げられねえ…そういう葛藤がこの屋上に表現されていると見たぜ!!!

2020y01m12d_211502136.jpg

ほら、その証拠に爆弾POTが山積み…いや、これちょっと分かんねえな。え、爆弾投げつけんのか? 親しいヤツに? それとも不用意に近づいたヤツか?

うーーーーん??? 謎が深まったな!

2020y01m12d_211734648.jpg

一階部分は工房的なものになっているらしい。こういう小さな作業場もいいな。

感心していると、 Neonのヤツが面白い話をし出したぜ…。

2020y01m12d_211827150.jpg

なんとこの家。地図上だと、ちょうどブーツのくるぶし辺りに位置しているように見えるんだ。おめえ、天才か!?

2020y01m12d_211858973.jpg

いいな、オレ様もそんな洒落たこと言ってみたい。「え、オレ様? ヴェスパーのくるぶしに住んでるぜ?」みたいなこと言ってみたい。

………
……


2020y01m12d_212601401.jpg

三軒目。ここはかつてのギルドハウスだった場所らしい。紹介は短めにするぜ。

2020y01m12d_212713978.jpg

中庭にあるバーカウンター。

2020y01m12d_212843462.jpg

階段になっているエントランス。

2020y01m12d_213826625.jpg

馬上槍試合ができるという屋上。コミュニケーション・クリスタルが超いい感じのライティング効果を発揮している。

2020y01m12d_214747916.jpg

ここは思い出のある場所らしいが、今度建て替えるんだとよ。いつぐらい昔か、オレ様には見えねえが、ギルメンたちがわいわい騒いでた影がNeonには見えるんだろうな。「誰かに看取ってほしかったのかもね」という寂し気なNeonの一言が印象的だったぜ。あまり勝手なことを言っても無粋だなと思ったんで、余計なコメントは差し控えておこう。

ってなわけで、今回のお宅訪問はおしまいだ。すげえ楽しかったぜ!


※オマケ

2020y01m12d_215512433.jpg
2019/10/26

「突撃!お宅訪問~Library Cafe篇~」

あれは先日の屋台街でミートパイを買ってくれたLatourが「見に来い」ってんで、図書館カフェへ足を運んだ時のことだったぜ…。

2019y10m20d_191522803.jpg

Captain Jordan:ここか…

森の中にひっそりと存在している、知る人ぞ知るカフェっぽくて、おしゃんてぃじゃねえか。それにしても、おしゃんてぃなヤツらって、どうして屋根の使い方が上手いんだろうな?

2019y10m20d_191538025.jpg

Captain Jordan:めちゃくちゃ命を狙われてるんだが…

店内に入る前にヒーラーを探す必要があるかもしれないオレ様。

2019y10m20d_191652439.jpg

Captain Jordan:うまそうなパフェを発見した

店内は落ち着いた様子で、本棚には色んな作家の書籍が集められてたぜ。しかし…ジョーダン・アイは書籍よりもパフェに熱く注目していた。誰が注文したか知らねえが、コッソリいただくとするか。

待て、食べる前に想像するんだ、オレ様よ。ここに足を運ぶ文化系女子のことを…。そう、学校でちょっぴりイジメられてんだ。その子はよ。それで不登校気味で? 時々ここで本を読んでるんだ…。メガネ…その子はメガネをかけている。度はそんなに強くねえが、おさげ髪に似合っててよ。しかも、実はナイスヒップの持ち主なんだ。おめえ、そんな子の薄い唇が…スプーンで…このパフェを…*Captain Jordanの目がカッと見開かれる*…見えたぜ!!

2019y10m20d_191715280.jpg

Captain Jordan:*ペロペロペロペロ!*

うおおおおおおおお!!!!

2019y10m20d_191741075.jpg

Captain Jordan:ふっ 知的なオレ様にふさわしい場所だな

読書? オレ様、活字に触れると頭痛がするんだよな。
2019/10/26

「突撃!お宅訪問~HOLLY-BELLハウス篇~」

あれはHOLLY-BELLが「ジョーダンの肖像画の存在を知っていますか?」と妙なことを言い出した時のことだったぜ…。

2019y10m20d_182954607.jpg

HOLLY-BELL:ジョーダンというそれはそれは強い将軍がいまして その肖像画が今もまだ。

まじか、Jordan the Captainという強い将軍のことは知ってるが、そいつは初耳だぜ。

2019y10m20d_183007641.jpg

Captain Jordan:オレ様の肖像画ということにして 見てみてえな

ほら、同名だしよ。酒場の女の子相手に「知ってるか、オレ様の肖像画の存在をよ?」とか言いてえじゃん? いいぜ、案内してくれ!

2019y10m20d_183245017.jpg

2019y10m20d_183311773.jpg

Yewの監獄を抜けて、ロストランドの灯台へ。なんか、ここ来るのすげえ久しぶりだな。

2019y10m20d_183507305.jpg

HOLLY-BELL:見るだけならここからでも
Captain Jordan:あったああああああああああああ

た、確かにジョーダンだ!

2019y10m20d_183742148.jpg

Captain Jordan:なかなか男前じゃねえの?
HOLLY-BELL:真ん中にいるのが 皇帝ゴルモア

ゴルモア? なんか聞いたことがあるが、今重要なのは目の前のジョーダンだ。

2019y10m20d_183930208.jpg

Captain Jordan:まさか剣士として名を馳せていたとは…

オレ様の中に眠る第二の人格が昔にヤンチャしてた…うむ、そういう設定でいこう。

2019y10m20d_184122932.jpg

HOLLY-BELL:ただ、あれが自分だと名乗れば 間違いなく討伐対象。
Captain Jordan:わははは

ほんの冗談だよ、冗談!

さて、その後は流れでHOLLY-BELLハウスを見学しに行くことになったぜ。

2019y10m20d_184257730.jpg

Captain Jordan:お いい感じじゃねえか

Yewの景観に合わせてあるのか。出来る役人の執務室って感じがするぜ。

2019y10m20d_184308466.jpg

Captain Jordan:ここで書類仕事をこなしてんだな

ふむ…。

2019y10m20d_184323224.jpg

HOLLY-BELL:街の中心と銀行が離れているので 出張所を建てました
Captain Jordan:首長様にコーヒーをもってこい 秘書よ

おお、なんか偉くなった気分だ。いや、オレ様は既に偉大なんだが。

次は多目的ホールを見に行ったぜ。

2019y10m20d_184443574.jpg

Captain Jordan:演劇とかやれそうじゃねえか
HOLLY-BELL:ここは多目的ホール

やべえな。HOLLY-BELLのヤツ、おしゃんてぃ疑惑が浮上したぞ。調度品の設置具合とかが絶妙じゃねえか。シンプルだが、センスがいい…そういうタイプだな。

2019y10m20d_184646044.jpg

HOLLY-BELL:今の市政予算を使い切っても 5年分ほどはストックしています
Captain Jordan:*ガサゴソ*

2019y10m20d_184723299.jpg

Captain Jordan:@ろっくだうんかいじょ
HOLLY-BELL:全部ユーの貨物です
Captain Jordan:*ちっ*

2019y10m20d_184843172.jpg

Captain Jordan:屋上庭園か デートスポットにもってこいだな

レイアウトに変な小細工がなく、一個一個がうるさくねえのがいいな。

もう少し小さい家があるってんで? そっちも行ってみたぜ。

2019y10m20d_185052440.jpg

あれ、ここはOUTの家じゃねえの? 見覚えあるぞ。

2019y10m20d_185118595.jpg

HOLLY-BELL:こっちの工房は首を刎ねられてしまった首長を偲ぶ 工房です

あいつ、首ちょんぱされるようなこと、しでかしてたのかよ。

3軒だけでなく、まだあるという。

2019y10m20d_185457745.jpg

桜の木の花が何かおかしいなと思っていたら、特殊なテクニックを使っているそうだぜ。 

2019y10m20d_185617832.jpg

冬の雪原に枯れ木が突っ立っているわけでなく、桜の花の残像が見えるようにして、春の到来を予感させるコンセプトとか、なかなか詩的じゃねえか。

HOLLY-BELLはおしゃんてぃで決定だな。鯉のぼりの着ぐるみを着た変人かと思ってて、ごめんな?

お次がラストだ。

2019y10m20d_185747335.jpg

八徳の修道院か。柱の使い方がいいぜ。邸内に水の流れがあるのも清涼な感じがする。

2019y10m20d_185939695.jpg

HOLLY-BELL:1階は八徳 2階はカオス信奉者向けです
Captain Jordan:おい、この先が… 何か邪悪な気配が…

2019y10m20d_185953808.jpg

HOLLY-BELL:2階というか屋根裏部屋ですけど
Captain Jordan:*ドキドキ*

2019y10m20d_190005011.jpg

Captain Jordan:うわああああああああ

2019y10m20d_190022484.jpg

Captain Jordan:ここが この修道院の本当の顔だったってわけだ…

2019y10m20d_190053949.jpg

Captain Jordan:知ってるぜ? 信者たちを ここで夜な夜な血祭りにあげてんだろ?
HOLLY-BELL:そんなことしませんけど。。。

2019y10m20d_190151194.jpg

うーむ、色々参考になったな。

※オマケ

2019y10m20d_190552909.jpg
2019/10/17

「突撃!お宅訪問~Safiaハウス篇~」

あれはSafiaの家にお邪魔した時のことだったぜ…。

2019y10m14d_113752697.jpg

Captain Jordan:殺風景すぎるだろ! なんだよあのかぼちゃ!

ここは倉庫らしいが、これまたhatoハウスと対極にある建築思想の持ち主だった。hatoが前衛芸術家なら、Safiaは兵士だな。ここは前線基地の補給所。無駄なものは必要ねえ。いや、かぼちゃは無駄だろ。あれを食うのか?

2019y10m14d_113912814.jpg

Captain Jordan:うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ 目がやられるうううううううう

見てくれ、こいつを…。1日で1000枚の綺麗な包帯を生産しているらしい。前線基地の補給所なんてものじゃなかった。ここはBritanniaを支配するための軍事工場だ。

2019y10m14d_114112998.jpg

Captain Jordan:おめえはあれだな 整理は得意だが デザインが苦手なタイプだな
Safia:内装しないぞ わたし

うん、おめえが主張しなくても、内装しないのは一瞬で分かったぜ?

2019y10m14d_114251229.jpg

Captain Jordan:申し訳程度に内装がしてあるじゃねえか

絵画が飾ってあるフロアもあったが…なんつーか、とりあえず埋めてみました感が強いな。

2019y10m14d_114324738.jpg

Captain Jordan:隣の部屋 いけなくね?
Safia:無理やり置いてるんだぜ

無理やり置くな。ちゃんと置いてやれ。一応、隠しテレポーターはあるみてえだが、とんだ欠陥住宅じゃねえか。

2019y10m14d_120634213.jpg

Captain Jordan:アンタ 電気つけっぱなしで!! お母ちゃん 言うたでしょ!!
Safia:ちょw

マメなようで、電気をつけっぱなしにしているズボラな一面があった模様。オレ様は優しい気づかいを見せてやった。

2019y10m14d_121702248.jpg

Captain Jordan:申し訳程度の内装… ツルハシ!!
Safia:いやそれは

その後も色々と茶々を入れたが、あれだな。家はその人の個性が出て、面白いな!