2019/04/25

「トレジャーハンター(デーモン)」

あれは自宅の郵便ポストをまた覗いた時のことだったぜ…。

2019y04m25d_194721864.jpg

Captain Jordan:こ、こいつは!

なんだかよく分からねえものが放り込まれていた。

2019y04m25d_194928911.jpg

ほう…。

2019y04m25d_194934020.jpg

ほうほう…。

2019y04m25d_195032595.jpg

なんと呪いのアイテムだった!! オレ様は内なる邪悪の波動に呑まれ、あろうことか、姿がデーモンになっちまったぜ。くっそー!!!

2019y04m25d_195537682.jpg

Captain Jordan:ハーハッハッハッハ!

え…でも、アタイ、カッコよくない?
2019/04/24

【Britannia人物名鑑】Mint

2019y04m24d_230218751.jpg

なんだMintのことが知りてえのか? 酒を一杯おごってくれたら考えてやってもいいぜ。お、いいのかい? HEHEHE、話が分かるじゃねえか。

そうだな…Mintはアレだ。資本主義の化身…だな。Britannia中の資材の取引を牛耳ってて、どこかへ出かけるたびに足元にレッドカーペットが敷かれている感じだ。こき使われている従業員たちの間ではもはや女神として信仰されており、いかに労働力をささげるかで、月間ランキングが決まるらしい。ランキング入りしたら何か報酬をもらえるのかって? そりゃ、おめえ、Mint様からの覚えがめでたくなる、これ以上の報酬があるかよ?

Mintはギルド[#RPG]のメンバーで、またYew's Deer Shopのオーナーでもある。戦闘スタイルはバードメイジ。Mintがいるかどうかで、冒険中のオレ様の生存率が変わる。ヤツの扇動と沈静化のテクで何度命拾いしたか分からねえ。だが、Mintといるとやたらパラゴンに出くわすから、一緒に冒険するヤツは気を付けた方がいいかもしれねえな!

あと、Mintはオレ様の愛人候補の一人だ。TsumugiFreyのようなちんちくりんどもと違って、オトナの魅力があるぜ。求愛するたびに感動のあまり顔をしかめる可愛い女さ。オレ様、知ってるんだ。ツーンとしながら熱い視線を送ってきていることをよ。

え、この前、オレ様の借金をすべてミンティ・ファイナンスに一本化したのに金利はそのままだって? くそう、忌々しい資本主義者め! オレ様に寄生されろ!

≪過去に登場した記事一覧 2019/04/24時点≫

2018/03/06「蒸留酒はじめました」
http://captainjordan.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

2018/10/09「オレ様は人間をやめるぞ!」
http://captainjordan.blog.fc2.com/blog-entry-127.html

2018/10/11「女心と秋の空とジョーダン様」
http://captainjordan.blog.fc2.com/blog-entry-128.html
2019/04/22

「待ってるぜ?」

あれは自宅(ラストダンジョン)の郵便ポストを覗いた時のことだったぜ…。

2019y04m22d_215905344.jpg

おお、2通もジョーダンde賞の応募が来てるじゃねえか。このままなら優勝はどっちかだな!

Captain Jordan:おめえらからのお便り、待ってるぜ?
2019/04/19

「第三回ジョーダンde賞?!開催のお知らせ」

突然だが、第三回「ジョーダンde賞?!」を開催する!
第一回と第二回の内容が知りたいヒマなヤツはココココでも見てろ。

ルールは簡単だ。偉大なるジョーダン様を称えるテーマソングを募集する。

2019y04m19d_231908756.jpg

本にテーマソングの歌詞とコンセプトを書いて、オレ様の家のポストに投稿しろ。ページ数は問わねえ。

2019y04m19d_232516673.jpg

「本」を郵便ポストに突っ込むんだぞ? 間違っても100万gpの小切手を突っ込むんじゃないぜ? いいな、間違えるなよ? 

賞品は…

2019y04m19d_232654383.jpg

亀雄だ。なんかいいものらしいぜ? 締め切りは4/27(土)22時までな! 結果は追って発表するぜ!
2019/04/15

「おしり時々キツネ」

あれはHashoが出した青ゲートに飛び込んだ時のことだったぜ…。

2019y04m15d_215601401.jpg

Captain Jordan:なんだここ?

おいおい、見覚えがねえなここ?…と思ったら、武勇の神殿か。なんでこんなところにゲートを出してやがったんだ?

2019y04m15d_215619849.jpg

Captain Jordan:どこだー!!おしりー!!
miso-oyazi:いいもの出るかもね

この一枚、オレ様が誰かのお尻から何か「いいもの」が出ることを期待しているように見えなくもないが、オレ様の気が狂ったわけではなく、海坊主こと「おしりどん」発見情報をmiso-oyaziから聞かされたってわけだ。

2019y04m15d_215649849.jpg

こうしちゃいられねえ! 早く現場へ行くぞ! そうしてオレ様たちはおしりどんが待ち受ける海岸へ急行した。

2019y04m15d_215733321.jpg

Captain Jordan:死んでる…?

が、おしりどんは既に海の藻屑となり果ててやがった…。

2019y04m15d_215745328.jpg

Captain Jordan:ジョーダン様が来るのにビビッて死んじまったか

大したことねえな、おしりもよお!

2019y04m15d_215800488.jpg

Captain Jordan:まったく!気合のたりねえやつだぜ!
miso-oyazi:すごのくる スゴイのくる

と息巻いていたら、miso-oyaziのヤツがいきなりテンパりだす。おいおいおい、おしりからスゴイのがくるのか? スゴイのか? おい、やめろ! 公衆の面前だぞ!

2019y04m15d_215812480.jpg

Captain Jordan:うわ なんだありゃ はじめてみるぞ!!

振り返ってみると、そこには確かにスゴイのがいた。残念なことに姿を写せていないが、なんというかおしりから生まれてきたような色をしていた。

よっしゃ、ウ〇コ相手だろうが、ジョーダン様の恐ろしさを見せてやるか!

2019y04m15d_215933384.jpg

Captain Jordan:いってえええ これは援軍を頼むしかねえ

いつの間にか幽霊ローブ姿になっているが、これは死んだわけじゃなく、着替えただけだ。そう、気分…気分ってやつだな。ともかく、敵は手ごわい! 援軍が必要だ!

2019y04m15d_215943263.jpg

Captain Jordan:たのむ ごりさん!

幸いにしてここはジャングル。援軍には事欠かねえぜ!

2019y04m15d_215950007.jpg

Captain Jordan:オレ様に力を!

見せてやれ、ジャングルの怒りを!

2019y04m15d_220014792.jpg

が、あっけなくゴリさんは大地へと還った。

2019y04m15d_220100471.jpg

Captain Jordan:だめだ 援軍だ 援軍が必要だ

2019y04m15d_220213263.jpg

Captain Jordan:yossyaaaaaaaaaaa

2019y04m15d_220235199.jpg

Captain Jordan:野生の力を見せてやるぜ!!!

2019y04m15d_220246798.jpg

Captain Jordan:ジェットストリームアタックだ!!

ゆけ、毛深い三連星よ!

2019y04m15d_220303358.jpg

Captain Jordan:一瞬でゴリさんたちが地に還った

やっぱりダメか…。

2019y04m15d_220325974.jpg

Captain Jordan:オレ様たちはおしまいだ…

野生の力で勝てないなんて…。オレ様たちはおしりから出てきたものに今まで敬意を払ってこなかった罰を受けているんだ…。

このまま人類は滅亡…するのか? おしりから出てきたものにやられてしまうのか?

2019y04m15d_220405726.jpg

Captain Jordan:やったか? ご苦労、諸君!

が、そこは超強い冒険者たちである。サクッとおしりどんを片付けてくれた。

2019y04m15d_220536182.jpg

Captain Jordan:まだやんのか すげえな おめえら

しかもまたおしりどんを呼び出すという。おいおい、胃腸には優しくしておけよ?

そう、胃腸には優しく…と海を見た時のことだったぜ。

………
……


2019y04m15d_221519489.jpg

Captain Jordan:うわああああああ おばけだああああああああ

2019y04m15d_221532473.jpg

なんとそこにはEM Silver Foxの姿が! あの野郎、マジでビビったじゃねえか。

EM Silver Fox:おかわりいる?

あん? なんだって?

2019y04m15d_221603361.jpg

Captain Jordan:なにいいい

2019y04m15d_221632721.jpg

Captain Jordan:めちゃくちゃいるぞおおお

2019y04m15d_221640801.jpg

EM Silver Fox:では そういうことで

おい、そういうことじゃねえぞ! そういうことじゃ…

2019y04m15d_221642697.jpg

クレームを入れようとした途端、意識が薄れていくオレ様…。

2019y04m15d_221647409.jpg

Captain Jordan:ぐわああああああああ

おのれー! 「ありがとおお」じゃねえ!

2019y04m15d_221730936.jpg

その後も倒れ…。

2019y04m15d_221755240.jpg

また倒れ…。

2019y04m15d_221805216.jpg

Captain Jordan:オレ様の冒険何回おわってんだよ
miso-oyazi:wwwww

2019y04m15d_221910295.jpg

数えきれないほど倒れた果てにオレ様とうとう弓を手にした。こいつがあれば、ヤツの攻撃範囲外から一方的に矢を打ち込めるぜ。ナイスだ、アパム(miso-oyazi)。

2019y04m15d_221942863.jpg

Captain Jordan:届くのかあ

だが、おしりどんの攻撃範囲は広かった…。

2019y04m15d_223238307.jpg

その後はアパム(miso-oyazi)の力を借りつつ、オレ様たちはおしりどんを退けた。

2019y04m15d_223651089.jpg

miso-oyazi:お疲れちゃん
Captain Jordan:シルバーフォックスのやつ あとでお尻ぺんぺんだな

なかなか印象に残る一日だったぜ。
2019/04/08

「愛は全てを征服する」

あれは永き眠りから目覚めた時のことだったぜ…。

2019y04m07d_235009771.jpg

Captain Jordan:くくく…オレ様こそは世界を統べる魔王!!

いつの間にか我が家が世界の支配を目論む、ちょっぴりセンチメンタルで、独りぼっちの時にはあの頃を思い出しちゃうダンディが君臨するダンジョンと化していた。フム…悪くねえな?

よおし、久しぶりにBritainにでも行くか!

2019y04m08d_211359985.jpg

第一村人発見だ。華麗なる挨拶をかましてやるとしよう。ん、コイツ…?

Captain Jordan:いいもん もってんじゃねえか

2019y04m08d_211423032.jpg

ジョーダン・アイはパラゴンよりも素早く珍しい生き物の姿を捉えていた。

Captain Jordan:一羽よこしな!
Eowyn:?!

2019y04m08d_211435096.jpg

Eowyn:塔破壊簡単だから

なんだよ、塔って?

Captain Jordan:HEHEHE よこさねえとあれだぜ?

オレ様は「ゴネ得」を貫いて生きてきた男。そんなことで煙に巻かれやしねえぜ?

2019y04m08d_211446896.jpg

Captain SAWADA:あれされちゃう!
Captain Jordan:おめえの腋毛… ボンッだぜ?

だがEowynのヤツは頑として首を縦に振らなかった。既に腋毛はジャングルのように生い茂り、その奥には森の賢者たるゴリラたちが隠れ住むという…。ていうか、いたのか。Captain SAWADAよ。久しぶりだな、おい。

2019y04m08d_212330741.jpg

Captain Jordan:くそ オウムが うらやましい!

オレ様も肩にオウムを止まらせて、餌とかあげてみたい! 「おかえり」って言わせてみたい! 一体どうすれば、オウムは手に入るというのか?

2019y04m08d_214040662.jpg

hato:おひさー
Captain Jordan:ハト 金がねえぜ

そうこうしていると救世主がやってくる。そう、オレ様にはhatoがいたんだ。ヤツこそはオレ様がひと時愛してやる代わりにお金を払う悲しい女。耳元で愛を囁いてやったら、きっとオレ様にオウムをプレゼントしてくれる。

2019y04m08d_214239533.jpg

そうこうしていると、Buccaneer's Denへと連れて行かれた。なんだ? オレ様を海に沈める気か? …と一瞬疑ったが、なんかよく知らねえ男を紹介されたぜ。

2019y04m08d_214255316.jpg

訳が分からぬまま、hatoから手渡された箱をバケツリレーのように男に押し付ける。

2019y04m08d_214328629.jpg

こ、これは!?

2019y04m08d_214439253.jpg

Captain Jordan:やったぜ オウムだぜ

そうしてオレ様はオウムのエリザベスちゃんを手に入れたのだ。愛の勝利だった。


※オマケ

2019y04m08d_215304585.jpg

黒熊亭の連中は変わりがねえようだったぜ。
2019/01/21

「SAYONARAは突然に」

あれは黒熊亭付近にオレ様たちギルドのモニュメントを建ててもらった時のことだったぜ…。

2019y01m21d_220828207.jpg

Captain Jordan:黒熊もイイ感じじゃねえか

おいおい、黒熊亭の隣にイイ感じの憩いの広場ができてんじゃねえか。Silver Foxのヤツ、いい仕事しやがるぜ。今度からはここで円卓会議しちゃうか?

2019y01m21d_221013719.jpg

盛り上がる一行。記念の一枚を残すことに。

2019y01m21d_221030215.jpg

Captain Jordan:ピースしておくんだ

しょうがねえ、おら、皆、ピースしろ。それじゃいくぜ?

Captain Jordan:はい、チーズ

………
……


2019y01m21d_221052534.jpg

一斉に意識を失うオレ様たち。え、ゴ、ゴメン。オレ様なんかした? オレ様なんかしたかー!? 

それは奇跡的な一瞬だったぜ…。


※オマケ

2019y01m21d_223218655.jpg

仮置きだったらしく、撤去されちまったぜ。
2019/01/14

「畑荒らしは二度やってくる」

あれは「結構寝たはずなのにまだ外が暗いな」と思って目を覚ました時のことだったぜ…。

2019y01m11d_195045627.jpg

ジョーダン農場が永遠の夜に閉ざされてしまっていた。これじゃ野菜が育たねえ!

Captain Jordan:はとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

年が明けてから一発目の怒号。うむ、これがないと始まらねえな。とりあえずhatoは許さん!

2019y01m11d_200339103.jpg

Captain Jordan:完全に野菜を殺しに来てるな
Nanae'rin:織姫と彦星を置こう

Britain第一銀行前に向かったところ、hatoの意識はなかった。おそらく狸寝入りの術を使ってたに違いねえ。だがHOLLY-BELLのヤツが夜空への行き方を知っていたらしく、逆ゲートを出してもらって、状況を見に行くことに。夜空では織姫vs彦星という全銀河を巻き込んだ壮大なスペースオペラが始まろうとしていた。

2019y01m11d_211034614.jpg

しばらくして戻ってくると、今度は農場がジャングルに! 一体、犯人は誰だぜ!

※オマケ

2019y01m11d_194007863.jpg
2019/01/14

「そんなもったいない!」

あれは黒熊亭でTsumugi相手にダベッていた時のことだったぜ…。

2019y01m10d_221915805.jpg

Captain Jordan:おめえ、そのサンダル…!?

ふと気になり、よくよく見てみると、Tsumugiのヤツが履いているサンダルはなんとMinax様のものだった。

2019y01m10d_222011625.jpg

Captain Jordan:ミナックス様のサンダルを履くとこあ ふざけてんのか
Tsumugi:似合うよ

バカやろう、似合うとか似合わねえとかじゃねえんだ! もったいねえ使い方しやがって!

2019y01m10d_222102155.jpg

Captain Jordan:強い不安を感じた時 シルクのハンカチに包まれたサンダルを懐から取り出して… そっとその御香りを嗅ぐ そういう用途に使うべき二決まってんだろ!!!
Tsumugi:意味わかんない 変態じゃないお。。。
Gren:おぃ…
2019/01/13

【Britannia人物名鑑】Gren

Gren.jpg

なんだGrenのおやっさんのことが知りてえのか? 酒を一杯おごってくれたら考えてやってもいいぜ。お、いいのかい? HEHEHE、話が分かるじゃねえか。

そうだな…Grenのおやっさんはアレだ。一人の男が砂漠にいる。そこではどんな植物も育たない。たちまちに枯れちまうんだ。だが男は…男はその世界にふたたび緑をもたらしてえと考えている。豊かで、瑞々しい生命賛歌を。おやっさんはそういう難事に挑戦している男だぜ。何の話かって? 頭髪の生え際の話に決まってんだろ。

Grenのおやっさんはオレ様が所属しているギルド[#RPG]のギルドマスターで、Yewゲート付近の森に店を構えている酒場[森の黒熊亭]のオーナーでもある。酒場は最近じゃ閑古鳥が鳴くどころか、閑古鳥のオーケストラが奏でられてるみてえだから、ヒマなヤツは何か依頼を持ち込んでやってもいいかもな。今は冒険を引退しちまった身だが、昔取った杵柄で時折ダブルアックスを持ち出しちゃ、ブン回してやがる。

手に職をつけようとしたのか、大工や細工ができるから、おやっさんお手製の品がギルドショップのYew's Deer Shopに置いてあるぜ。ちなみにおやっさん製の玉座はなぜか人気があって、売り切れていることが多い。性格は冒険者上がりらしく、金勘定にうるさくて粗野だが、時々優しくしてくれることもあるぜ。

え、この前、オレ様が酔っぱらっているのをいいことに会計をごまかしているところを見たって? くそう、忌々しい不毛地帯め! 大地に呪われろ!

≪過去に登場した記事一覧 2019/01/13時点≫

2018/03/16「のじゅくぐらし!」
http://captainjordan.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

2018/07/20「黒熊亭の冒険者たち part4」
http://captainjordan.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

2018/10/09「オレ様は人間をやめるぞ!」
http://captainjordan.blog.fc2.com/blog-entry-127.html

2018/11/15「ヘルプミー、スティーブ!」
http://captainjordan.blog.fc2.com/blog-entry-155.html