2018/07/20

「黒熊亭の冒険者たち part4」

あれは黒熊亭の冒険者どもと一緒にレベル5のトレジャーハンティングに挑戦した時のことだったぜ…。

2018y07m19d_230937913.jpg

Gren:こいつが各地で魔物にやられてばらまかれてく…ってわけだな
Captain Jordan:どんな物もいずれ大地に還るんだ 仕方ねえ わははは
Geese:おいおい、モンスターに食われないようにしてくれよ
鍛冶戦士のGeeseのヤツが賭けの支払いでカタナを何十本も作ってきやがった。なかなかの業物ばかりだぜ。早速試し切りしてえな!

2018y07m19d_233714117.jpg

ということで、オレ様たちはレベル5のトレジャーハンティングに挑戦することになった。

2018y07m19d_233739556.jpg

2018y07m19d_233845508.jpg

二度も三途の川を渡りかけるとはな! まったく、そのパーティの実力はオレ様の生存率で分かっちまうんだぞ。しっかりしろよ?

2018y07m19d_233920772.jpg

2018y07m19d_234836680.jpg

宝は山分けにして解散したぜ。酒場でだべって冒険に出かける…悪くねえ一日だったな。
2018/07/19

「ガールズ・ベストフレンド」

あれはBritain市内をぶらついていた時のことだったぜ…。

2018y07m19d_224051761.jpg

オレ様はちょっとドキドキさせられるような名前の店を発見した。エッチなお店かと期待したのは内緒だぜ?

2018y07m19d_224118821.jpg

中に入ったら何のことはねえ。タダの宝石屋だったぜ。

2018y07m19d_224200084.jpg

と思ったら、売り物の中にキラリと光る逸品があったから、思わず買っちまったぜ。意中のあの子に「キミのベストフレンドにしてあげてくれ」とプレゼントしてやるとしよう。
2018/07/17

「最後に笑った者が勝ちです」

あれは久しぶりにドラゴンタートル討伐隊に参加した時のことだったぜ…。

2018y07m17d_222823619.jpg

いつもムーンクリスタルを利用していた店が売りに出ていた。なんてこった! まあ、徒歩3秒の真向いの店にもムーンクリスタルが置いてあるから困りはしねえんだが。

2018y07m17d_223007347.jpg

虎よ、見ろ! オレ様の剣技を! フハハハハ!

2018y07m17d_223025978.jpg

つええんだ、これが。

2018y07m17d_223410179.jpg

しかし身体はあったまってきたぜ。目の前は灰色だけど。

2018y07m17d_223504849.jpg

気合い入れなおすぞ!

2018y07m17d_223648408.jpg

大勢の冒険者たちが無双している中、オレ様はグレーター・フェニックスと世紀の死闘を繰り広げていた。追い詰めてもヒールで回復され、追い詰められても包帯で粘り…オレたちの戦いは歴史には残らないだろうが、そこには生きとし生けるものたちの気迫があった。

2018y07m17d_223858887.jpg

Captain Jordan:Vas Kal An Mani In Corp Hur Tym!
魔法が苦手なオレ様にウィスプの親友がニヤニヤしながら教えてくれた最強の呪文…発動しねえじゃねえか、クソ!

2018y07m17d_224318325.jpg

最後はドラゴンタートルのヤツを囲って終わったぜ。

※オマケ

2018y07m17d_224618137.jpg

なんと、織成呪文マスタリーのボリューム3を手に入れてしまった! 笑いが止まらんなー!
2018/07/15

「それでも僕らはその先に夢があるって信じているから」

あれは赤ゲートの先の青ゲートに再び飛び込んだ時のことだったぜ…。

2018y07m15d_225704405.jpg

赤ゲートの先を抜けると、行き着いた先はフェルッカのSerpent's Holdだった。オレ様以外の冒険者も何人かいたぜ。

2018y07m15d_225720086.jpg

松明の火に吸い込まれる蛾のように青ゲートに飛び込んでいく冒険者たち…。

2018y07m15d_225733534.jpg

Captain Jordan:またかよ!!!
おい、よくよく思い出したら謎のヒーローHage-Tramanがいるぞ?

2018y07m15d_225817341.jpg

kyawatan:ざまあああああw
Captain Jordan:ついつい 入っちまうよな!
危険だと知っていてもその魅力に抗えない…トレジャーハンターの本能ってやつだな。

2018y07m15d_225826756.jpg

Tamanegi:わかってるんだけど 入るよね
よく分かるぜ、その気持ち。

2018y07m15d_225900301.jpg

帰還用のゲートを出されていたが、オレ様は徒歩で帰ることにした。ファイアダンジョンから抜けりゃすぐだぜ。

2018y07m15d_225918125.jpg

2018y07m15d_225936052.jpg

2018y07m15d_230020748.jpg

2018y07m15d_230027388.jpg

2018y07m15d_230036740.jpg

2018y07m15d_230126027.jpg

そうしてオレ様は所持アイテムをすべて失った。hatoからもらった盗賊のランタン(3代目)も失った。テヘペロ!
2018/07/15

「帰ってきたジョーダン様」

あれは久しぶりにBritanniaの大地を踏みしめた時のことだったぜ…。

2018y07m14d_232141952.jpg

Captain Jordan:戻ってきたぜ…
トレジャーハンティングの仕事でドジッちまったオレ様は遠い無人島でしばらく孤独な生活を送っていたが、イルカと友達になったおかげでなんとか戻ってこれたぜ。さあ黒熊亭に行って、死ぬほど酒を飲むぞ!!

2018y07m14d_232248308.jpg

2018y07m14d_232303351.jpg

2018y07m14d_232328375.jpg

2018y07m14d_232630774.jpg

2018y07m14d_232643062.jpg

2018y07m14d_232652166.jpg

2018y07m14d_233003100.jpg

2018y07m14d_233112788.jpg

2018y07m14d_233628801.jpg

道中の障害をなんなく跳ね飛ばし、黒熊亭に舞い戻ってきたオレ様。

2018y07m14d_233757578.jpg

2018y07m14d_234113400.jpg

冒険者どもは相変わらずだった。新しい仲間も増えたみてえだし。これからの冒険が楽しみだぜ。
2018/06/14

「あなたに褒められたくて」

あれはMillonhatoと3人でシャドーガードへ挑戦した時のことだったぜ…。

2018y06m14d_203757527.jpg

Captain Jordan:ミナクス様の尻がみてえな オレ様も連れて行ってくれ
hato:くる?
Millonhatoたちがこれから屋上に行くらしい。オレ様ともあろうものが、久しくミナクス様のご尊顔を拝めていないことに気付く。こうしちゃいられねえ…と付いて行くことにした。

2018y06m14d_203922703.jpg

Captain Jordan:オレ様は一人でバーをクリアできないぜ
Millon:知ってるー
おそらくBritainの中で最も攻略が難しい難所…バー。天才的なオレ様ですら一人ではこの修羅場を潜り抜けることはできねえ。

2018y06m14d_204006142.jpg

Millon:はとさんバー終わってるのかなあ
Captain Jordan:終わってても 連れて行く

2018y06m14d_204027662.jpg

Captain Jordan:オレ様は人間保障でハイドしておくよ!
任せたぞ、お前ら。オレ様は奇襲する!

2018y06m14d_204209101.jpg

奇襲…失敗! クソ、酒を投げまくるか。

2018y06m14d_204243229.jpg

Captain Jordan:どれだか分からん! バックパックの中が!
しまったぜ。Britain銀行前で拾った大量の爆弾リカーを持ち歩いていたことを忘れていた。

2018y06m14d_204308468.jpg

いいや! なんでも投げちまえ!

2018y06m14d_204903385.jpg


酔っ払いどもをボコしまくると、海賊の親玉が登場した。なぜだろう。友達を傷つけている気分になるのは。が、あっさりと連れの二人は海賊を倒した。おめえら、少しは手加減してやれ。

その後の攻略もオレ様の八面六臂の活躍があったぜ。

………
……


2018y06m14d_205336903.jpg

果樹園ではハイド状態からvile treefellowsどもの葉っぱをむしり…

2018y06m14d_205848749.jpg

武具屋では呪いのアンデッドたちから装備を強奪し…

2018y06m14d_210511705.jpg

噴水ではスーパー頭脳プレーにより水路を高速で組み立て…

2018y06m14d_211126103.jpg

鐘楼では凶悪なドラゴンに対しておとりになり…いよいよオレ様たち一行は屋上へ向かうこととなった。もうすぐだ…もうすぐ会えるぞ!

………
……


2018y06m14d_211957329.jpg

Captain Jordan:ミナクス様ー!

2018y06m14d_212101017.jpg

Captain Jordan:美しい…
貧ケツパーティーによって渇いたオレ様の心を潤してください!

2018y06m14d_212352296.jpg

ミナクス様の寵愛を受けるのが気にくわなかったのか、下僕どもがオレ様を襲ってくる。だが、そんなことはどうでもいいことだ。

2018y06m14d_212547711.jpg

Captain Jordan:後ろを!後ろを向いてくださーい!!
くっ、焦らしプレイか!? お慈悲を…お慈悲を…!

2018y06m14d_212621639.jpg

Captain Jordan:こっちからじゃ見えねえ ちくしょう

2018y06m14d_212804686.jpg


周囲をグルグル回っていると、やはり下僕たちにボコされる。どけ、オレ様の愛の邪魔をするな!

2018y06m14d_212855789.jpg

Millon:しりみてきなよ
Captain Jordan:そうするわ
第一、オレ様が戦闘に参加しても何の役にも立たねえんだ!

2018y06m14d_212913357.jpg

Captain Jordan:ここならどうだ? ダメか
高台にはネズミ返しがついており、下から覗くことはできなかった。

2018y06m14d_212943157.jpg

近いのに遠すぎる…この気持ち。

2018y06m14d_213059660.jpg

Captain Jordan:くらえっ、ジョーダン・スラアアアアアアッシュ!
Virtubane:灰になるがいい!

2018y06m14d_213110316.jpg

Captain Jordan:死ぬわ、そりゃ
八つ当たりをするも爆発的な屁を食らわされる…。

2018y06m14d_213627626.jpg

Captain Jordan:おい、そこを代われ!!!
どう頑張ってもミナクス様の御尻を拝むことは叶わなかった…。

2018y06m14d_213733185.jpg

Captain Jordan:む、向きを変えられた!?
だが…ついに愛は報われる。

2018y06m14d_213747273.jpg

Captain Jordan:見える、見えるぞ!!!

2018y06m14d_213756881.jpg

ほんの僅かな瞬間だったが、ミナクス様はオレ様のために向きを変えてくれたのだ。

2018y06m14d_213918816.jpg

Captain Jordan:ボク、死んでもミナクス様の味方です
オレ様の忠誠心はかつてないほど高まっていた。

2018y06m14d_214026199.jpg

ふと気づいたらパーティーが壊滅しかかっているぐらいに。

2018y06m14d_214431305.jpg

御尻を拝ませてもらったことで正気に返ったオレ様はパーティーの手伝いをしようと、雑魚どもから小銭を回収する。

2018y06m14d_214502341.jpg

そして最後の下僕…ハゲが現れる。オレ様は勇敢にヤツに切りかかった。ハゲにはいい思い出がねえんだ。

2018y06m14d_214619204.jpg

「あなたの攻撃を軽々かわしながらミナックスは笑います!タイムゲートを閉じるために彼女の手下を討伐してください!」

2018y06m14d_214634236.jpg

Captain Jordan:ミナクス様がオレ様のために笑ってくれてるぞ!!
Millon:ポジティブ
何て日だ。これ以上の幸福があるだろうか?

2018y06m14d_215002834.jpg

そして戦いは終わった。オレ様は大いに満足して帰途についた。

※オマケ

2018y06m14d_215352689.jpg

Millon:おかねええええええええええ だいすきいいいいいい
Millonのヤツ、銀行が満杯だったから転送バッグで金を送れなかったらしい。わははは!
2018/06/14

「地面に落ちている物は公共財です」

あれはYewの森をぶらついていた時のことだったぜ…。

2018y06m14d_194240419.jpg

こりゃ一体…? 木こりが通った跡と思しき丸太がそこらにゴロゴロと落ちていた。

2018y06m14d_194425269.jpg

Captain Jordan:どこまで続いてんだ?

2018y06m14d_194455674.jpg

Captain Jordan:死体が!!!!!!
下を向いて歩いていたら、偶然、土の下に誰かの死体が埋まっているのを発見する。

2018y06m14d_194757080.jpg

Captain Jordan:終わり…か
10分ほど丸太ルートを辿ったが、木こりの姿は見当たらなかった。木こりじゃなくて環境破壊マンだったのだろうか?

2018y06m14d_195408550.jpg

Captain Jordan:儲かったぜ
樹皮のかけらに小枝、夜光キノコと寄生草。何に使うかは知らんが、超儲かったに違いない!
2018/06/12

「人の金で食うメシは美味いかって? サイコーだぜ!」

あれはmiso-oyaziと一緒にレベル4のトレジャーハンティングに挑戦していた時のことだったぜ…。

2018y06m12d_215637577.jpg

Captain Jordan:きたぜ!!!
miso-oyazi:おおおおおお
レベル4となりゃ、ガーディアン・モンスターがそこそこ手ごわい。いいか、足を引っ張るんじゃねえぞ!

2018y06m12d_215659033.jpg

Captain Jordan:わはは
miso-oyazi:じょおおおおおおおおお
クソッ、まさかあの日のジョーダン・メモリーがフラッシュバックするなんてな。気を取られて思わず転んじまったじゃねえか。

2018y06m12d_215743289.jpg

近場の街で知らん人に蘇生してもらったぜ。

2018y06m12d_215833160.jpg

Captain Jordan:どこいきやがった
戻ってきたらmiso-oyaziがほとんどのモンスターを片付けていた。うむ、ご苦労!

2018y06m12d_220005632.jpg

Captain Jordan:開けるぞ…!
お待ちかねの中身チェックタイムだ。言っておくがトラップで爆死なんかしてねえからな? ホントにしてねえから。あれはオレ様の尻が暴発しただけだから。

2018y06m12d_220217495.jpg

Captain Jordan:とりあえず今日は一枚だ またやろうぜ
miso-oyazi:うん おう
miso-oyaziの用事があったので、一枚だけで解散。バイト代を奮発してやった。ちなみに地図の提供者はmiso-oyaziだし、モンスターを全部倒したのもヤツだってことは誰にも内緒だ。

※オマケ

2018y06m12d_220406645.jpg

ギルメンへの嫌がらせに役に立たねえ速習のスクロールを郵便ポストに突っ込んでから寝た。
2018/06/08

「黒熊亭の冒険者たち part3」

あれは黒熊亭の冒険者たちとデスパイス攻略(2回目)に向かった時のことだったぜ…。

2018y06m08d_222143927.jpg

Yukineko:時間あったらまたデスパイスいかないかい
そう、あれは忘れもしねえ…。前回は惨憺たる結果に終わった。ダンジョンの主であるAndros the Dread Lordとかいうハゲのオッサンのところにまでたどり着いたはいいが、オレ様たちはそいつにボコボコに叩きのめされたのだ。その反省を活かし、今回は綿密に作戦を練った。

2018y06m08d_223454206.jpg

オレ様のお供はDivine Guardian。命令をちっともきかないイカれたモンスターだ。

2018y06m08d_225259770.jpg

Captain Jordan:うし 招集にそなえるぞ!!!!
程なくして他の連中もお供モンスターたちを見繕ってくる。ジョーダン様の辞書に「2度目の敗北」はねえ。今回は負けられんぞ!

2018y06m08d_225425705.jpg

Captain Jordan:フレイのペットを壁役にしよう
Yukineko:わかった
Frey:死に役はジョーダンさんってことね
Yukineko:それもわかった
おい、縁起でもねえことを言うんじゃねえ!

2018y06m08d_230030199.jpg

Captain Jordan:じゃあ フレイ 作戦はこうだ
改めて作戦を共有する。こういうのはクドイぐらいでちょうどいいぜ。

2018y06m08d_230102599.jpg

Captain Jordan:ウィスプはかなりつええから気を付けるんだ いいな!
遊び半分でウィスプに手を出すんじゃねえぞ? 最重要注意事項を強調し、オレ様たちはボスの下へと向かうと、いよいよ戦いが始まった。

2018y06m08d_230302717.jpg

Captain Jordan:ウィスプは無限に湧くからな!
いいか! 絶対に手を出すなよ!!

………
……


2018y06m08d_230517973.jpg

Captain Jordan:ぐわああああ
ごめんな、手を出しちゃったぜ。テヘペロ。

………
……


2018y06m08d_230829147.jpg

Yukineko:いやー難しいね
Captain Jordan:だな
オレ様が抜けてしまったから、他の連中もヤラれて戻ってくる。戦犯として吊るし上げられやしないかとビクビクしてたぜ。

2018y06m08d_230917939.jpg

Captain Jordan:ま いい練習になったな 次はいけるぜ
Frey:この前よりは 進んだね
綺麗な感じで締めておいたぜ。